お見事!

そしてやっぱり再び南牧村(笑)
筑波の後、そのまま車で南牧入。
翌朝、さっそく隣の桜の園を観察。
すごいよね。朝起きて顔も洗わず部屋の窓からサンダル履いて御衣黄が確認できる。
どんなに高級な旅館にも、こんなサービスはできません。
もうお亡くなりになってしまったのだが、地主のおじいちゃんありがとう!
引継いだ息子さん、存続をどうぞよろしくお願いします!