お役所!

今日は筑波の森林研究所の一般公開ということで、初めて行ってみた。
桜は大して珍しいものはないであろうことはわかっていたのだが、今年に限り注目の的(私だけだろが)なのだ。
なにしろ今年新種と認定された「熊野桜」を認定発表したのがここなのだ!
高尾ではなくここ!
ってなわけで、どんな発表があるのか、わくわくしながら行ってみた。

桜園はやはり特に珍しいものはなく、今年はもうほとんど終わり。御衣黄までピンクになっておった。
でも、その他の木々が大きくて新緑が気持ちいい。
国家機関特有のスケール感。ほんとにヨーロッパ気分(笑)





で、肝心の熊野桜はいずこに?
木があるとは思っていないが、発表の資料位展示されているであろうし、なんか資料とまではいかなくとも紙切れの1枚位あるんだろう。
ほんのちょっとした樹のあれこれを展示したスペースで、たまらず聞いてみたら
「あー、ねー、そうですよねー、間に合ってないんですよ、ははは。
夏の一般公開の時には、間に合うかなぁ~?どうかな~?わかんないなぁ~、へへ」
ですと(笑)
というわけで、熊野桜の資料、すがすがしいほどひとつもありませんでした!
みごとなお役所感覚ですね。