行けた!アンディ&ウィリアム

長瀞の通り抜けが予想通り早く済んだので(笑)足を延ばしました、ジョイフルホンダ新田店。
本来桜のチームではないけれど、幸い桜もあったので(笑)

始めた頃から何年たったのだろう、すごく充実してました。
手が届いてないところもあるけれど、最初の頃の「作りました~!」という感じはなくなって充実した素敵な庭になってました。
広大ではないけれど、むしろだから住みたいよねこんなところって思える状態です。
アンディ&ウィリアムが今もいるとは思えないけど、花の組合せはおしゃれなイングリッシュガーデンです。
七つ洞と水戸植物園のおしゃれなとこだけ凝縮した感じかな。
チューリップ祭りでそれはそれはいろいろなチューリップが植えられておりましたが、それをジョイフルで買えるわけではない。
どういう形態なんだろうなぁとちと不思議な気持ちになりました。

天の川も外人に言わせりゃ「プルナス エレクタ」

今年の春はこれで終了かなぁ…GWどっか行くかなぁ…

確認終了、長瀞通り抜け

どんなもんなんだい?長瀞の通り抜け。
まぁ想像どおりでした。
多摩森林の1/4くらいの規模かな、ゆっくりまわって小一時間。
マップもくれたりするし名札もあるのだけれど、なんか信頼感にかける(笑)
そして「渦桜」と言いきっている木がやたら多いのだが、それが本当ならこんなに渦桜が集まっているところは他にはない、渦の名所なのか?
でも、どうして?どこ由来?
と、質問できる相手は見当たらなかった。

たくさんあります渦桜

調子に乗って長瀞まで!

とうとう長瀞まで行けました!
あーありがたや足girl!

長瀞通り抜けがメインだけど、せっかくだから大手桜と法善寺もチェック。
大手桜はエドヒガンで町内的に大切なのはわからないでもないが、町民以外にはあまりありがたみはない一本桜。
もちろんすでに終了であった。
そんなスタートだったのであまり期待していなかった法善寺の枝垂れ。
なかなかよかった。
メインの枝垂れはもう終わっていたけれど、八重の最期がいくつか残っていた。
盛りの頃ならさぞお見事であっただろうな。

いっきに進んだね北の丸

金曜日で東御苑がお休みなもんだから直接北の丸へ。
もう梅護寺まで咲き進んでいました。
今年は開花宣言後ぐずぐずと寒かったけど、10日過ぎあたりから夏日のような暑さになって、いっきに進んじゃいました。
もう都内は今日が最期になりましょう。

写真は梅護寺とともに満開な菊桜。
梅護寺よりちょっと薄くて可憐です。

いよいよ国会も…

あまりいいお天気ではないのだが、いたしかたない。
今年初の国会前庭。
とうとうここの灰皿も撤去されてしまった!
グッドデザイン賞をあげたいくらい素晴らしい灰皿だったのに。
やっぱりなぁ…国会議事堂の目の前でタバコどうぞ、はいかにもまずいよなぁ…でもなぁ…だからこそかっこよかったのになぁ…
倉本聰先生もここでは言えまい(笑)

もう最期ってとこでしたが、鎌足が見事でした。
以前の記録に鎌足だけ終わっててあとは見事って記事もあるんだけど、鎌足が最期なんじゃないかしら?
あいかわらずここの鬱金の最期のピンク、見事。
ここでしか見られない、オレンジがかった独特なピンク、最高でした。