ついでにのぞいた東寺

六孫王神社からすぐだったので、ついでにのぞいてみましたけどね、
「そうだ!京都へ行こう」のシダレはやはりすっかり終了しておりました。

シダレ、基本はエドヒガンのシダレらしいのだが、なぜこうも花の時期が違うんだろう。
ここのはすっかり終了、植物園のは満開、わからん!

 

 

P1110019

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あんまり美しかったので。これ蛙が飛びつく柳ですぞ。

もうちょっと整備願います、六孫王神社

もうちょっと上手にできないかなぁ、残念。
なんだ、家と一緒でセンスが出ちゃうよね神社仏閣。
やっぱりこういうところは、ありがたみのある厳かな感じにしていただくのが望ましいものですが…

今回の訪問先で一番お見事だったのは、雨宝院。
小さいからあんましお金なくともあそこまでできたんだろう。
ここは、敷地は雨宝院より広いんだけど、なんだかなぁ、もったいないね。
やはり、「いらないものは、かたずける!」これが一番大事ね。

 

P1110004

 

 

 

 

 

 

 

 

 

他はどこもやっと2,3輪ほころび始めました、って状況だったのに、
なぜかここだけは満開の普賢象。
南だからなんですかねぇ、そんなに違うのかしら?

想像通り、上賀茂神社

きっと勝手に命名したんだろうなぁ…とは思っておりました。
斎王桜、御所桜、風流桜…
やっぱり(笑)
シダレや山桜にあだ名をつけておった。

 

P1100958

 

 

 

 

 

 

 

 

 

はい、斎王桜!

新種?続々、府立植物園

ちょっとだけ前回より早かったようでうれしい。
カレンダー上では10日早いはずだったが、開花宣言日からの逆算では1週間弱早い感じのようだ。
この一週間早いことで、シダレがそこここに残っており、はなやかさ満点。

それにしても首をかしげたくなるような新しい名前が結構見られた。
ここの分類って、独特です。他となんか違う(笑)

 

P1100955

 

 

 

 

 

 

 

 

 

北鵬(ホクホウ)これ意外とみられないのよ。ここ以外では松前のみだよ。