こちらは力入ってんですけど

栗橋から乗り継ぎ移動、東武東上線柳瀬川駅。
こちらは一つも知らない地名でしたが、住宅街のそばに気持ちのいい川が流れる明るいいい駅でした。
駅から10分弱、花吹雪の柳瀬川土手を歩いて長勝院へ。

お寺の駐車場にあるため、お寺はよくわかりませんでした。
駐車場からは、お寺に直接行けないようになっているものですから。
でも、きちんと囲いで根を守り、さらに親切なのはすぐそばに接木で増やした若い木を植えてくれていることです。
原木はもうやばい状態で、花が着いているのはヒコバエからの部分が旺盛。
古い原木の部分は高すぎてよく見えません。
でも若木のほうは、花の下にも入れるし高さも目の高さで大変ありがたい。
ボランティアと称するおばさまが解説してくれました。
平日にもかかわらず、5.6人の見学者有り。

00419

とってもよく旗が見られます。
2つ旗があるものも、たくさんあります。
原木より、接木のほうが旗が大きいように感じました。

入口にウコンも植えてありましたが、作為が感じられます…

ちょい早かったか

晴れた!行くぞ!
延々野田線にのり、何度も乗り換えて着いたそこは、とっても田舎だった。
駅前には何にもない。
栗橋って、音は有名。でも、なんでだっけ?
名前の知られぶりとは甘利にも隔たりのある駅前。

駅からすぐそばに静御前の墓はあったんだけど、あーまだ咲いてない!
やっぱりちょっと早かったかぁ…
でも、二回目はないなぁ…
そだ、違う場所の花を見にいこう!
一番近い、川口信用金庫へ。
咲いてる!やっぱ静御前のとこ日当たり悪そうだったから。
でも、木小さいなぁ。

00410

けっこう可憐な花だけど、想像していたよりはピンク濃し。
通りかかったオヤジは「これ、俺が植えたんだ!センダイシダレ!」って、大嘘を言う。
どっちが嘘なんだ?
でも枝垂れてないぜ?
いちおう名札も付いてたから、これ静桜だよね?