倶利伽羅峠

で、まだ早いだろうなー、と思いつつも、他にいくところもないので、行ってみました倶利伽羅峠。
高岡の観光協会の方は、あんなとこ車以外で行くやつのことは想定しておらず、「倶利伽羅駅なんてない!」と言い切られました。
駅員に聞いたら、「無人駅ですから、タクシーはいません」だってよ。
しょうがないので、一つ手前の石動駅からタクシーで行きましたけど、倶利伽羅駅まで迎えに来てくれるそうです。
石動から倶利伽羅不動まで¥2,500で、お迎えにきてもらっても(迎者代は¥100だもん)倶利伽羅駅までは¥1,500でした。
金沢方面から行ったら倶利伽羅駅の方が手前だし近いので、電車が着く時間を行って迎えに来てもらった方がいいと思います。

石動(いするぎ)タクシー  0766-67-1133 or 0120-67-1133

さて、八重桜の山といわれる倶利伽羅公園一帯。
山のてっぺんはまだ咲いていません。
しかし、「八重」っていわれても、何?
どこにも書いていません。基準木ですら看板に「倶利伽羅山八重桜」
いや、固有の種類ではないはずです。
高木さんというおじさんが根性で植えたんですから(笑)
はたしてその実態は…?

P1080032-1024x767

 

 

 

 

 

 

 

 

おそらく「カンザン」
GWの頃には、山中がカンザン?
暑苦し~(笑)

photo

高岡城址公園

残念ながらまた天気が悪い、というかくるくる変わるお天気です。
高岡まで足を伸ばしました。
何もない駅から、城址公園までの道は、遅咲きのおそらくベニユタカとイチヨウで両脇の歩道が桜並木でとっても綺麗でしたが、
肝心の「高岡越の彼岸」は終わっておりました。

P1070030

あぁ、写真が暗い…。
普通の越の彼岸との違いは、わかりません(笑)

いい公園でした。

photo

松月寺

「松月」とは関係なさそうである。
小松城(金沢城にあらず)にあったんだって、天然記念物です。
山桜らしいが、花が大きいです。でも清潔感はあります。
咲きっぷりが見事です。

P1070005

P1070012

このはなさくや図鑑によると、「松月寺の大桜」として「松月」とは別に分類されていました。

photo

いいぞ!聖地

本日はお天気回復!
やってまいりました、北陸の聖地林業試験場。
金沢・野町駅から電車30分。タクシー10分弱、ジャスト¥1,000.
思ってたより、全然スムーズに行けました。

ソメイヨシノが終了したばかりの山は、まずまずのタイミング。
多摩森林より、ずっと見やすいです。

山なので山桜はもちろん多いけど、蒲桜と思川が目立ちました。
なにゆえ思川?

う~ん、一枚選ぶの難しいな。

名前が「養老桜」なんて名前なのだが、可憐でぽわんとしてかわいい。花びらがいやみじゃなくて肉厚でいい乳白色になっている。

P1060101
photo

これを選ばせていただきました。