植藤公開中止

トロッコ乗場の前に暇そうなタクシー数台。若造とおじい、くっちゃべりながら客引き(笑)どこが咲いてる?そこは行った、そこも行った、原谷苑はまだやねぇ、などと情報をいただいたので、敬意を表し広沢池の方を回ってもらうことにした。
植藤は公開中止とHPに出ておりましたが、おじいも「中止ったって、門があるわけでもありゃせんと、見られる見られる」と言っていたが、コーンとバーでしっかり閉じておった!
ので入口の枝垂れだけ。
若造、おじいにちゃんと伝えろと伝言した。

 

だんだんメジャー植藤

ホテルの前のバス停から一本で行ける26番のバス。
いいコースで山越まで行けるんだけど、いいコース過ぎてこの時期は御室までぎゅーぎゅーなんです。
ちょっと考えもの。

29号線の「山越」で降りて、植藤を見学した後は、奥に進んで造園の中を進めば、「山越中町」へ出ることができます。あら、便利。

今回、続々とプチ団体さんがやってきていました。
見事に桜のことは何もご存じない方々。枝垂れも終わってるんだからさ、わざわざ来なくてもいいんじゃないのかねぇ…。

3年前でしたか?前回は。
ずいぶん木々が大きくなりました。

P1100663

 

 

 

 

 

 

 

 

佐野藤右衛門に敬意を表し、満開の御信桜を!

 

さすがやね、植藤造園

当然と言えば当然だが、枝垂れはすっかり終わっておりました(笑)
造園屋としてはどうなんでしょう、プロデュースで食っていくのでしょうか?
畑は別にあるとでも言うのでしょうか?
とてもそんな余裕はなさそうに見受けられました…。

だが、御衣黄は美しかった。
今まで見た中で一番美しく縞が出ておりました。
gyoi
びゅーてほー