安曇野探訪

念願の桜仙峡をいよいよ見ることができる!
うきうきのプランは土曜の夕方に柏を出発、南牧村で一泊させてもらって南牧からスタート。
安曇野インターまで一気に下り、道の駅からスタート。
鵜山桜並木→クラフトパーク→ラベンダーガーデン→桜仙峡→成就院→大町山岳博物館→金熊温泉明日香荘に一泊。
翌日は金熊温泉から高照山桜の里→天宋寺合掌桜→姨捨の棚田→稲倉の棚田
というプランです。

お弁当を広げたのは市営有明運動場

クラフトパークから北アルプスを望む

ラベンダーガーデン夢農場

これが見たかった!

夢のような桜仙峡

成就院のしだれ桜

期待通り、宿の部屋からも山桜

翌日は標高の高いコース。
高照山、染井もまだつぼみ。

天宋寺の合掌桜もまだまだ。

姨捨棚田の辺りは染井が満開でした。

途中、高照山から姨捨へ抜けるあたりは、何年ぶりに見たかね白樺林。すがすがしい林道を抜けて別世界。道のわきには雪が残るやっと春が来たって感じで、また来たいね。

小諸へ足を延ばす

南牧の夜は早い、そして暗い(笑)
それならばと小諸の懐古園へと足を延ばす。1時間で行けるのさ。
おりしも本日からライトアップが始まる予定!
小諸蕎麦も待ってるよー。



ジャスト満開!
「小諸八重紅枝垂れ」という固有種だけど、どこが違うのかわからん(笑)
ソメイもまだまだ、というかちょうどよく満開。

だが、今後小諸を訪れる人は注意!
そこらのそば屋はみんな昼で閉まる!
ありえないが夜はやってない!ホテルのそば屋まで閉まる!
桜祭り初日でも閉まっているのだ、夜に営業することは絶対ないのであろうよ!
ホテルのフロントに聞いてようやく探し当てた。うまかった(笑)
くるみそば、絶品!

なお、この時期の小諸、今日は風も強くて極寒!
帰りの高速に表示されていた気温は、-1℃であった!
そば屋での熱燗がなければ凍えていたことであろう。