大丈夫でしょうか?

雨でさんざんなことになってしまったフラワーパーク。
検証は無理な状況でしたが、あの貝殻病が園内に広まってしまっていたのがとても気になりました。
接ぎ木などで増やしているようでしたが、2、3年もするとすっかりなくなってしまうのではないかと心配される状況です。

P1010748
フラワーパークへ行く前に寄ってみた舘山寺そばの対岸の景色
photo

今年が最後かなぁ

遺伝研です。
相変わらずお見事ですが、今日は寒~い!
そしてなにより、首が、肩が、腕が、つらい!
見学する人が年々増えたせいだと思うのですが、下側の枝が伐採されているものが多く、見上げっぱなしです。
もう、無理です身体が(笑)

P1010746
チョウジザクラですよ。
photo

わざわざ行ったのに…

三連休、行ってみようか浜松久々に。
げ、花博?

どこが花博?池の周りの花壇?
梅も咲いてなきゃ、桜も咲いてない。
あきらかに普段よりはすごくお客さんたくさんいるのに…
私はもともと、早咲きの3種くらいが目的だからいいけどさぁ。
普通のお客さん、怒るよなぁ。

肝心の桜、早咲きはすっかり終わってる!
これは2月中に来るべきなんだね。
それより心配なのは、貝殻病。
半分くらいの木についてるよー!大丈夫?
手が回らないんだろうけどさぁ、大丈夫?

越の彼岸

越の彼岸




photo

2012年開幕!

いつまでもいつまでも寒くて、東京の開花宣言は出たものの、動く気にならないっ~。4/1の日立中央研究所、特別公開も「どーせたいして咲いてないんだろうな…」とパスする始末。

でも遺伝研と聞いちゃ、重い腰も上がりますよ。過去、開花が早い年ばっかりだったので、このタイミングで見られるのはうれしいかも。

早起きして、9:03東京駅発の新幹線で出かけました。

バス乗り場は、新幹線口の目の前なので、さっさと並んだ私は苦痛なくバスに乗れましたが、後ろを振り返れば長蛇の列。後から来たみわっちは、20分くらい並んだそうです。遺伝研に到着したのは10時過ぎ、すでにすごい人です。クラブツ-リズムやらJTBやらツアーまででてる模様。すごい人気ですなぁ…。

うれしかったのは、ガイドブックが改定になり見やすくなったこと。通し番号順になってくれたのでありがたい。私は自力で番号順に並べ替えたリストを持参したのだが、なんだよーやればできるんじゃん!もっと早くやってくれよー!

 

早い時期なので、咲いてる種類は少ないが、おかげで間に合った「丁字桜」

 

華やかなところで「火打谷菊桜」

 

この時期でもすでに終わってしまっっていた支那実桜、いったいいつ咲くのであろう…などと思いはいろいろ。こんなに花の少ない時期でも所要時間3時間半。やっぱり万全の対策が必要な聖地である。

 

なぜ時間を気にしているかと言うと、今日は強行軍。

このあと、東京へ戻って舎人公園へ行くのだ。桜祭りで花火が上がるのだ!悩んだ末、強行突破となりました。

大丈夫かな

聖地も今年は遅いです。

凄く気になったのは、昨年「弓削」に発生していた病気が、いたるところに見られたこと。

P1030016
これは苔清水なんだけど、貝殻のようになって…
気持ち悪い。
なんていう病気なんだろう。

photo