江東区の桜

新しいスポットを開拓するシリーズ(笑)
亀戸駅から、亀戸緑道公園→猿江恩賜公園→横十間川→仙台堀川と歩いてみた。
オオシマもほころんできていたが、ほぼソメイだけだった。
猿江公園なんて地域の上野公園状態。
ならば、上野に行かなくていいよ。
横十間から仙台堀はうらやましい遊歩道がずっと続く。
でも、会社、工場、アパートと5~6階建ての建物にずーっと囲まれていて、なんだかなぁ。
そこに住んでればだからこそ開放感があるんだと思うが、田舎住まいの私にとってはせつない圧迫感であった。

深川もそうだけど、こういうのは地元の人だけのためにあればいいのだと思う。
他所から人を呼ぶ必要は全然ないよね。
って言いながら私は行くんだけど(笑)

染井吉野!染井霊園から巣鴨

さすがであります。
見事にソメイヨシノのみであります。
そして都内では指折りの巨木たちです、圧巻!
谷中のより二回りくらい大きい。
染井霊園は風格あり。

が、残念なことにはそれ以外はダメダメであった。
染井よしの桜の里公園なんて近所の公園だし、
染井稲荷そのとなりの西福寺も、この程度の桜並木は全国全町内にあるでしょうが、ってかんじ。
駅前の染井吉野桜記念公園にいたっては、は?ここなの?
お疲れさまでしたー!

けっこう好きだよ池袋氷川神社

ほんの短い参道にだけ桜が植わってる。
しかも参道の両脇はお店は一軒もなく、アパートのみ(笑)
おかげでだーれもいない、ただの通り道になっていたが、なかなかよい雰囲気ではあった。
でも、南池袋とはちがう池袋本町、あまり好きになれず(笑)

ご近所ならいいね法明寺

池袋駅から10分位。
大きい道に面しているところが1カ所もない秘密のスポットのような法明寺。
狭い敷地にソメイがみっちり。
きっと昔からの名所なのであろう、そんな場所に屋台が4、5軒も出ているし、近所の学生さんやらお仕事昼休みの大人やらがゆる~く昼ご飯食べてる。
正しい!実に正しい桜の愛で方ではなかろうか。

ここいら南池袋という場所、池袋に対するイメージをくつがえす、ここなら住んでもよか…と思わせるいい感じでした。

そして雑司ヶ谷の鬼子母神もすぐそこ、っていうか鬼子母神も法明寺の管轄らしい、へぇ~。
だが鬼子母神には桜なし。