はじめてお目にかかれました!

あっちこっち連れて行ってくれる友人たちのおかげで、
今年は長年の思いがかない続けて最高です。
今日は筑波山!
関東ではこの山頂にしかないミヤマザクラ、やっと見ることができました!



お役所!

今日は筑波の森林研究所の一般公開ということで、初めて行ってみた。
桜は大して珍しいものはないであろうことはわかっていたのだが、今年に限り注目の的(私だけだろが)なのだ。
なにしろ今年新種と認定された「熊野桜」を認定発表したのがここなのだ!
高尾ではなくここ!
ってなわけで、どんな発表があるのか、わくわくしながら行ってみた。

桜園はやはり特に珍しいものはなく、今年はもうほとんど終わり。御衣黄までピンクになっておった。
でも、その他の木々が大きくて新緑が気持ちいい。
国家機関特有のスケール感。ほんとにヨーロッパ気分(笑)





で、肝心の熊野桜はいずこに?
木があるとは思っていないが、発表の資料位展示されているであろうし、なんか資料とまではいかなくとも紙切れの1枚位あるんだろう。
ほんのちょっとした樹のあれこれを展示したスペースで、たまらず聞いてみたら
「あー、ねー、そうですよねー、間に合ってないんですよ、ははは。
夏の一般公開の時には、間に合うかなぁ~?どうかな~?わかんないなぁ~、へへ」
ですと(笑)
というわけで、熊野桜の資料、すがすがしいほどひとつもありませんでした!
みごとなお役所感覚ですね。

確認♪確認♪

そして帰り道、もう日は暮れてしまったのだが、もしかしたら…
と思い、結城に寄る(笑)
ギリギリアウトでした(笑)
もう暗くてよくわからん。でも文明の力でそれなりに写っているのがすごい。
4日前にはまだ5分咲きだった枝垂れが満開も過ぎて散り始め。
一番美しい状態でした。
4日前にはほとんど咲いていなかった右側部分もいろんな種類が満開の様子。
いいなぁ、やっぱり結城だよな。
来年は、結城に特化しようかなぁ、アパートでも借りて(笑)

登れた平沢林道

気にかかっていた高峰の展望台へも行くことができました。
気持~ち早かったなぁ。でも来週では遅いんだろうなぁ…、まったく今年はラッシュです。
天気ももやっていてクリアじゃないんだよなぁ、難しい!

桜川へ

本当に今年は大変だ。毎日異常に暖かく、休む暇がない。
で、桜川。
日曜ではあるが、まだ皆さんピンときていないのだろう、人出が少なくてよかった(笑)
初見桜は満開、薄毛はほころびはじめ、青桜はまだまだ、というタイミングでした。
ここもシーズン中に1回では無理なんだよなぁ。
昨年、青桜も確認できているからまぁいいのだけどさぁ…

臨時駐車場になっている中学校の中庭に咲いていた白いのはいったいなんだろう?
利休梅にしては花が小さいのだけれど、桃やら杏やらにしては、あまりに満開過ぎ(笑)