早咲き巡り 間々田八幡

趣のある間々田八幡もまだ早かった。
ただここ、降り立った瞬間ヒヤリとするのはなんだ?
ただ寒いだけなのか?周りの道路の方が高い位置にあるすり鉢の底みたいな場所だからか?
ちょっと怪しい気配。

何より、神社のすぐそばが思川の並木でした!
すんばらしく長く土手に植えられて、まぁ素敵!
妄想したわ(笑)
4月にならないと無理だなあ。

並木もあるんだよ

けっこう可愛い思川。
並木も見ておこうね。
小山市の市の花に認定している割には、やっぱりソメイには勝てないというかソメイがないって訳にはいかないのか、メジャースポットではあまり押しは感じなくて混在が多いのだけれど、ここは思川だけの並木です。
まだちょっと満開には早いので全体に蕾の濃いピンクが目立ちますが、満開になればもうちょっと軽やかになると思います。

思川の原木を探して

小山の修道院に植えられていた桜が、ちと違うというところから新種に認定された思川。
宗教施設ということもあるのだろうが、案内はいっさいなし。
たぶんこれなんだろうな、とあたりはつけた。
たしかに思川。
冬に見ればやっぱり寂しげだし、今の季節だと他の華やかさに紛れてあまり注目してなかったけど、けっこう可愛いよね。

こういうのもありだよな

国分尼寺に隣接する天平の丘公園。
国分尼寺の薄墨がいただきものなもんで、その路線でいくことにしたのか?
三春の滝桜からもいろいろいただいているらしい。
でさ、それに春子、夏子、秋子、冬子と名付けて4本あるんだけど、それはいかがなものか(笑)