並木もあるんだよ

けっこう可愛い思川。
並木も見ておこうね。
小山市の市の花に認定している割には、やっぱりソメイには勝てないというかソメイがないって訳にはいかないのか、メジャースポットではあまり押しは感じなくて混在が多いのだけれど、ここは思川だけの並木です。
まだちょっと満開には早いので全体に蕾の濃いピンクが目立ちますが、満開になればもうちょっと軽やかになると思います。

思川の原木を探して

小山の修道院に植えられていた桜が、ちと違うというところから新種に認定された思川。
宗教施設ということもあるのだろうが、案内はいっさいなし。
たぶんこれなんだろうな、とあたりはつけた。
たしかに思川。
冬に見ればやっぱり寂しげだし、今の季節だと他の華やかさに紛れてあまり注目してなかったけど、けっこう可愛いよね。

雨情枝垂れ

さて今日の第一ポイント。
雨情枝垂れの野口雨情邸である。
市役所の情報とか調べてはみるものの、いったいそこに現存するのかどうなのか?どこにも答えが見つからない。
だから、行ってみる!(笑)

結論から言うと、植わってたけど現木とは思えない、であった。
しかもこの桜についての解説は一切ない。
残念だなぁ。現木なのかなぁ、経過が知りたいなぁ。



もったいない

今日はマニアックな宇都宮コース。
宇都宮の最初のスポット向かう前、佐野藤岡IC目前辺りから気になる山が!
たまらずSAのスマートICから降りてみる(笑)
山のすそ野をまわってみたら、その一番ナイスな光景は、道の駅の後ろに広がるみかも公園であった。
山桜だけでは寂しいのだが、そこに染井も植えられていたので、思わず目をひく華やかさに仕上がっていたのだ。
だが、道の駅から見る光景は、あまりにもったいない。



この巨大なソーラーがだいなしにしているのである。
ソーラーの向こうの公園に行ってしまったら、山全体が見渡せない。道の駅駐車場が絶好のポイントなのにー!
ひどすぎる!
しかもとてももやっていて、写真がクリアじゃないねー。